linux
GWからLinuxにハマりました。ついには自宅のパソコンはwindowsがなくなりUbuntuとOpenSUSEの2つが入っています。

事業用のバックアップサーバーを借りようと思いましたが

えらく高くまた速度も出ないのでそれならいっその事自分で作ろうと思いまして。Linuxを入れたわけです。

Ubuntuのインストールは比較的簡単でしたが、OpenSUSEがなかなかの強敵でして悪戦苦闘の末、今朝完了しました。

LINUXの専門書がアマゾンに無く、英語版であったのでKindle版でアメリカのIDを取得して買いましたがやはり取り扱いが難しい。

しかしOsやパソコンの話だけではなく獣医師の専門書も英語の原書が買えて助かると思います。

ただKindle for PCが日本語バージョンで動くので英語版がうまく使えません。(アマゾンに質問していますが)

今小動物関係の本を調べたら価格的に日本とアメリカの差は無いですね。それですと日本で買ったほうがいいですね。

しかし本も電子化しましたしますます物の実態が分からなくなってきましたね。

これからフィラリアのシーズンです。狂犬病も打ちましょう。では