Window10について

私はずいぶん前からwindowsを使っています。パソコンも30年前のNEC pc98?88?から使用しています。ここで30年の長い歴史があり今やなつかしいワープロ専用機、ロータス1.2.3.、一太郎などがありました。
この話だけで一冊以上の本が書けそうですが。。。

今日は1986年から2016年に一気にタイムスリップします。

そういえば私が初めてパーソナルコンピューターPCを買ったのは東京に住んでいた時に品川の八潮団地内にあるスーパーのダイエーでした。Windows3.1でで富士通から販売された一体型のパソコンでマウスもプリンターもフロッピーディスクもありましたね。これは非常に画期的なosでマイクロソフトが世界一の企業になりました。

そうでした、今日の話題はwindows10でした。PCでは圧倒的なシェアを持つマイクロソフトが、モバイル機器にも使えるようにと考えているらしいOSです。Window8.1がどうも馴染めすwindows7でしばらく安定していたのに
マイクロソフトが次回は無料でOSを出すから変えなさいと言ってきたので素直にバージョンアップして使用してますが、バグはかなり多いですよね。

有名なのが突然、日本語入力ができないことそしてバグではないのですが、マイクロソフトによって初期設定が全てマイクロソフト製に変えられてしまうことですね。
一番有名な所ではインターネットのブラウザにマイクロソフトのエッジが勝手気ままにpcの中をのさばっていることでしょう。

確かに私はマイクロソフトが好きでWindow10も使いやすいosであると思います。しかし私はマイクロソフトが次にどんなosを持ってくるかが楽しみデスね。今検索したら今年の4月と10月にレッドストーンなるものが
販売ではなくアップしてしまうみたいですね。

マイクロソフトが勝ち続ける世界でアップルも復活しまたgoogleも成長していますので今や携帯のosをどこの会社が売上を伸ばせるのかが勝負の年になって来そうです。私の予想はgoogoleが勝ちそうですが、結果やいかに。

また明日。おしまい。