こんにちは長崎市のひろせ動物の獣医師ひろせです。前回の犬のフィラリア症に続き今回は猫のフィラリア症です。

猫のフィラリアについとて予防と治療方法は?
猫のフィラリアまたまた猫と犬を間違って書いているのではありません。猫のフィラリアです。
猫のフィラリア
今まではあまり問題にされなかった犬のフィラリアがなんと猫にも感染することが多いことが次第に明らかにされています。

フィラリアは本来犬の病気ですが、猫時として人にも感染することがあります。

これまでは、猫の犬フィラリア症に対しては「心配であれば」くらいのレベルでしたが、今は「しておいた方が良い」と考えられるようになってきています。
まだまだ認知度は低い病気ですが、大切なネコちゃんの健康のために、毎月犬フィラリア症の予防をしてあげることをお勧めします。

【予防するには】

フィラリアの予防薬を月1回投与することによって予防できます。蚊の活動時期に合わせて、投与することが望まれます。たとえ室内飼育であっても蚊に刺される可能性はありますので、定期的な予防をおこないましょう。
予防薬には錠剤やチュアブルタイプなどさまざまなものがありますが、簡単なスポットタイプで、6週齢の子猫から使用でき、ノミやミミヒゼンダニ、回虫などの寄生虫も同時に駆除・予防できるものもあるので、動物病院で相談するといいでしょう。