「2016年4月25日」の記事一覧

猫の乳腺腫瘍について

犬:猫の病気
猫

猫の乳腺腫瘍は避妊手術していない雌猫に見られその多くが(80~90%)が悪性です。またシャム猫がその他の猫より約2倍の頻度で発症します。 平均発症年齢は10歳~12歳で発症の範囲は9ヶ月から23歳との報告があります。 症・・・

犬の肥満細胞腫について

犬:猫の病気
犬

犬の肥満細胞腫について 定義 肥満細胞由来の腫瘍で犬では皮膚及び皮下細胞が最もかかりやすい。 発生頻度 肥満細胞腫は犬の皮膚及び皮下腫瘍は役20~25%です。 好発犬種 ボクサー、ボストンテリアです。 発症年齢 平均9歳・・・

犬と猫の変形性脊椎症について

犬:猫の病気
犬

変形性脊椎症について 変形性脊椎症の概要 脊椎の変形性で非炎症性の疾患であり、その特徴は椎体終板の骨の増殖体を起こす。犬では最もよく見られる部位は胸椎、腰椎であり、猫では無症状性の胸椎の変形が約68%で見られてとの報告が・・・

ページの先頭へ