●腎臓の主な仕事は、「体の中のゴミを捨てること」です。

血液中を流れているものの中で、

体にとって必要なものは体内に残し、

そして不必要なものは体外へ排出します。

すなわち体内で作られた老廃物を、

おしっことして体外に排出するという働きを

行っているのが腎臓です。

腎不全とは、その機能が損なわれてしまった状態のことを指します。

腎不全になると、血液中の老廃物をうまく排泄できなくなり、

その結果、老廃物が体の中にたまったり、

必要な水分をどんどん排出してしまいます。

そして、尿毒症や脱水のようなさまざまな症状が発生します。

腎不全には急性腎不全と慢性腎不全があります。

急性腎不全は症状が激しい一方、

早期に正しい治療を行えば回復可能なのに対して、

慢性腎不全は腎臓が徐々に破壊されていくため、

症状に気付きにくく完治することはありません。

慢性腎不全になってしまった子に大切なことは、

リラックスした生活を送らせることです。

ストレスが症状を悪化させることもあるので、

どうしたらペットが快適に過ごすことができるのかを

常に考えてあげましょう。

室温は常に適温になっているか?

ベッドは落ち着ける静かな場所か?

トイレは常に快適に使えるようになっているか?

など細かなこと一つ一つに配慮することがとても大切です。

特に 猫ちゃんは高齢になったら腎臓病に注意してね。