猫ちゃんのトイレに関するご相談を受けることが結構あります。

猫トイレではなくて違う場所でおしっこやうんちをする・・という。

考えられることとしては

1.トイレが汚れている

猫ちゃんはきれい好きなのでおしっこのにおいがついている砂は嫌いです。

いつもきれいな砂をいれて清潔にしましょう。

2.猫トイレの形や砂の形状がいやだ

猫ちゃんはおしっこをすると何回も砂をかけたり、態勢を変えたりするので

猫トイレはなるべく大きいもの(猫ちゃんの体の1.5倍くらい)にしましょう。

またにおいがこもるのを嫌うのでカバーのないオープンなものがベストです。

猫砂については、いろいろな形状のものが販売されていますが

いろいろ試して猫ちゃんの好きな砂(細かいものとか)にしてあげましょう。

3.猫トイレのある場所がいやだ

猫ちゃんにはこだわりがありますので

人が通る場所ではなくできるだけ静かに用の足せる場所に猫トイレを置いてあげましょう。

4.マーキングをしている

猫ちゃんが縄張りを示す行為にマーキングがあります。

できたら生後半年~1歳前に避妊去勢手術をしたほうがよいでしょう。

マーキングをするようになってから避妊去勢手術をした場合

その経験が脳にインプットされているので手術後も続くことがあります。

5.分離不安

飼い主様が外出しているときに限って猫ちゃんがトイレの失敗をする場合

分離不安の可能性があります。このような場合は

飼い主様に生活スタイルを見直していただくしかありません。

6.膀胱炎になっている。

病院での治療が必要です。

 

猫ちゃんはナイーブですから

個々の猫ちゃんの性格に合わせて環境を整えてあげることが大切だと思います。

猫ちゃん