子犬がトイレトレーニングに失敗してしまっても、

トイレをしている最中に大声を出したり怒ったりしないようにしましょう。

怒られた子犬はウンチやオシッコをしたこと自体が悪いのだと勘違いをして

今度はトイレしたいのを必要以上に我慢したり、

飼い主さんに隠れてトイレをするようになってしまうことがあります。

失敗したときは特に何も言わず、トイレをちゃんとした時だけ

凄く(大げさなくらい)ほめてあげましょう。

それから、一度トイレの場所を決めたら

できるだけ動かさないようにしましょう。

どうしてもトイレを移動しなければならないときは、

子犬が混乱しないように

新しい場所まで数日かけて少しずつずらしていくようにしてください。

しつけは時間がかかるものと思って気長に頑張りましょう。

ひろせ動物病院が療法食や病気のご相談にお答えします 臨床経験35年の獣医師が飼い主さんのお悩みにお答えします