「子犬の散歩はいつからできますか?」

と飼い主さんからよく聞かれます。

生後12~16週齢頃が適当です。

そのころになると

狂犬病注射、3回目のワクチン接種、ノミダニフィラリア予防

を終えるタイミングなので,

徐々に外でのお散歩が可能になります。

 

そして、外にお散歩に行く生後12~16週齢頃を目安に

室内でのお散歩トレーニングをしておくとよいでしょう。

具体的には、家族以外の人から頭を撫でてもらったり、

猫の声や電話の呼び出し音などを聞かせたり

様々な音の刺激に慣らすための練習です。

町にはいろいろな刺激があふれていますから

子犬がびっくりしないようにあらかじめ準備するのです。

 

また、1日に数分間でよいのでリードをつけて室内を歩く練習をすると

スムーズにお散歩ができるようになります。

ただし、リードを強く引っ張らないように気をつけましょう。

楽しいお散歩ライフを♪