ワンちゃんのお口で歯肉炎が進行すると口臭がしてきたり歯茎から出血し始めたりします。

また、よだれの量が増えます。

歯周炎が酷くなると歯がグラグラになってきます。

痛みも出てくるのでご飯をたべる速度がおそくなったり

口の周りを触られるのを嫌がったりするようになります。

 

歯周病対策には日々のデンタルケアが一番大切です。

歯ブラシで、毎日歯磨きをしてあげてください。

毎日歯磨きをするとワンちゃんの口の中を毎日確認することになり

歯周病の原因の1つである口内の傷も発見しやすくなります。

 

毎日の食生活も歯周病対策には大切です。

できるだけドライタイプのドッグフードにしましょう。

固いドッグフードは噛むだけで歯の表面の歯垢を落としてくれます。

また噛む回数が増える事で唾液が多く分泌され、

歯の表面に付着した菌膜が洗い流されます。

ウェットタイプのドッグフードは、軟らかくて

食いつきがよく、重宝することは確かですが、

できるだけドライタイプのドッグフードに

慣れておいたほうが歯周病にかかりにくいと思います。

 

ウエットフードに慣れると、

ドライフードに変えることが難しくなります。

万が一、災害などに遭遇した場合は、持ち運びしやすく

日持ちもするドライフードを利用できた方が便利といえるでしょう。

 

歯周病はすべての犬種で発症率が高い病気です。

治療には費用も時間もかかりますので、

日々の歯磨き対策が大切になります。