ふだん室内にいる飼い猫ちゃんが

玄関を開けたとたん

なにかの拍子でパーッと外に出てしまうことがあります、

 

そんな時はまず半径50mのエリアを重点的に探してみてください。

猫ちゃんは怖がりなのでそう遠くには行っていないはずです。

 

夏場は涼しい場所、冬場は暖かい場所を探すとよいでしょう。

また猫ちゃんが好きなおやつやまたたび、

おもちゃなどを持っておけば、見つけたときに誘い出しやすくなります。

ー猫ちゃんが隠れていそうな場所ー

自宅の周りや家の軒下

植え込みや低木

下水溝

ガレージ

小屋や納屋

車の下

木の上

バルコニー

家の中(戻ってきているかも)

など

 

猫ちゃんを探すときはキャリーバッグを持って下さい。

怖がっている子を抱いて連れ帰ろうとすると、

パニックをおこしどこかに逃げられてしまう危険性があります。

また日頃から名前を呼べば寄ってくるようにしつけておけば、

外で呼んでも自分の名前に反応して返事をしたり、

恐る恐る隠れ場所から出てきてくれる可能性が高まります。