●高齢ワンちゃんのお散歩は、歳を取ってから発症しやすい関節疾患や

心臓疾患のことを考慮しながら、ワンちゃんの

コンディションに合わせて行うようにしましょう。



足腰の衰えや認知症の予防として

適度な運動は毎日したほうが良いのですが、

天候やワンちゃんの体調によっては

途中から引き返すなど臨機応変に対応しましょう。

最近は足腰の弱っているワンちゃんのために

人が持ち手で支えてあげることのできる

補助付きハーネスのようなお散歩グッズもあります。

こういった便利グッズを積極的に利用するのもよいでしょう。

お散歩のコースは硬いアスファルトよりも

クッション性のある土や芝生のほうが関節や肉球に優しく

歩きやすいでしょう。

段差や坂は関節や心臓に負担をかけるため

なるべく通らずに済むルートを探してあげましょう。

また興奮を避けなければいけない心疾患のある子は

他のワンちゃんが吠えかかる道や人通りの多い場所・時間帯を

避けることも大切なことです。

お散歩大好き♪